グレムリンと緑の人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

致命的な精神負荷。

3月17日

今日は取り敢えず、とくになにもなかったですねー。

昨日飲みすぎたと思ったけど全然朝普通だったし。

夢でまで酒飲んでたのには呆れたけど。

つーか、またつかさちゃんですよ。

このお酒美味しそうだねー。とか言うわけです。

夢の中の俺はすげー仲良くしてたな。

もちろん俺してんで俺が仲良くしてるんだけどさ。

朝起きると、またかー。やられた…ってね。

現実が夢ならどんなに楽なことか。

なーんてね。

もしかしたら、こっちの世界が夢で、夢の中が現実だったり?

それは考え方次第だよね。

はぁ、ま、いいか。

最近またどうでも良くなってきました。

なんつーか、ね。

結局、俺は勇気もなければ根性もない、ヘタレなんですよ。

まぁ、人一倍のウザさと適当さを兼ね備えた、イレギュラーなんだけど。

まぁ、一応優しい性格らしいけど。

俺はそうは思わんけどね。

感情的なだけで、優しくなんてないさ。

何か違う目標を持とうかな…。

ただただ死ぬまで手の届かないものを追いかけてもしょうがないし。

諦めるって言葉は嫌いだけど、ね。

いつかそういう日が来るのを待つだけだか。

まぁ、表面上の俺はコロコロ変わるからね。

中身も全て解き放てればなぁ。

今日もなんかくだらないストーリーを書いておきますか。

読みたい人は続きからどーぞ。ちなみに何時ものではないです。

俺のキャラの活用法です。

では、ポチッと、ね?
今回は俺はヘタレの自信家です。

相方と強敵に挑みます。

相方の名前はFとしましょう。

オペレーターはOです。

敵はE○です。○の部分は雰囲気で察してください。

俺「あーあー、聞こえるー?こちら、グレムリン。作戦目標確認っと、任務開始だ!」

F「こちらF、同じく作戦目標を確認。グレムリン後方より、援護する。また、調子に乗るんじゃないぞ?」

俺「わーってるって。こんな任務、俺一人で十分だぜ。」

O「グレムリンさん、調子に乗らないでください。敵部隊の数が不明な以上、慎重にお願いします。」


俺「チッ、そうかよ。どちらにせよ、作戦通り俺は突っ込ませてもらうぜ。後ろ見とけよ、F!」

F「口だけで終わらせるなよ?行ってこい。」

俺「お前も変わらねーな。しっかり見とけよ!」

O「敵反応無し…おかしい…。もぬけの殻…?そんなはずは…。」

俺「なんだよ、つまんねーな。俺にビビって逃げちまったんじゃねーか?」

F「気を抜くな。作戦終了までは油断するな…。」

俺「あー、了解。作戦目標に到達寸前だ…? ちょっ、あっぶねー。どこからだ!?」

E「フハハ、無様だな、デカイの。貴様では我らに近づくことも出来まい。」

F「チィッ!面倒なことになったぞ!遠方にステルス型スナイパー機が複数居るらしい…。」

俺「うわっ!…くそッ!…あ゛ぁっ!鬱陶しい!早くなんとかしてくれ!」

F「今敵を探している最中だ、静かにしろ!重量機なんだ、全て防げ!」

O「Fさん、流石にそれは無理ですよ…。グレムリンさん、一時目標内へ退避、内部に待ち伏せの可能性もありますが、そこにいるよりはまだマシなはず…。」

俺「あぁ、そうさせてもらう…ぜ!…っうお!?」

E「逃がさんよ。打て、奴を逃がすな!」

俺「これじゃ、外壁を破壊することすら出来ねえ…。敵の攻撃を防ぐので手一杯だ…。」

F「敵発見、殲滅を開始する!どうやらこちらには気づいてないようだな。ステルスが奴らの専売特許ではないことを教えてやろう…。」

E「何…?いつの間に…クソ…!ぐぁぁぁ!」

E1「畜生、隊長ががやられた!どこだ、どこにいる!」

F「マヌケが…上だ。」

E1「な、に…?ここまで…か…グハァッ!」

Ei「ようこそ、ここがあなたの墓場です。フフフ…。おやおや、まだ動けるのですか。しぶといですね…。」

俺「クソ、中にもいやがったか…。機体の損傷が…ッチィ!」

F「周りの奴らは私に気を取られている。お前はそいつを倒し、目標物を破壊しろ!」

F「逃がさん。…消えろ。東洋の剣術を甘く見るな…。」

俺「こいつ一人なら任せとけ…。ぶっ潰してやるよ…。」

Ei「あなたでは私には勝てませんよ。この動き、捉えられますか?」

俺「確かに早いな。だが、ざーんねん。俺は殴るだけじゃないんだよ。あばよ…。」

Ei「…な…なんです…?ガトリングでこの火力…!?機体が持たない…!うわぁぁぁぁ!」

俺「こっちは片付いたぜ!爆弾の設置も完了…!離脱する!」

F「こちらも殲滅完了だ…。面倒な任務だったな。」

O「お疲れ様でした。帰還してください。」

こんな感じです。

眠いー…。

ということで寝まーす。

おやすみ。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doudemoyokune.blog119.fc2.com/tb.php/1602-61aabf24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。