グレムリンと緑の人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の旧文明

3月30日

今日は取り敢えず最悪の日でした。

何故かチェーンが、ロープが千切れました。

そしてあの子は知らない男と歩いてましたねー。

楽しそうではなかったけど。

下向いてたし。

これってやっぱり運命ですかね。

お前とあの子の繋がりなんてねーんだよって御告げでしょう。

チェーンなんて早々切れるもんじゃない。

ロープだってそうだ。

俺は解放されたんだ。

感情という檻から。

もう誰も好きになんてならなくていいんだ。

面倒なことはしなくていいんだ。

自分が良いって思うことだけすればいいんだよ。

周りのことなんて気にする必要はない。

迷惑かけなきゃ、それでいいんだよ。

あの子はああ見えて幸せなのかもしれないし。

俺の目も腐ってるんだろうな。

もし、俺の目の輝きがまだある、というのなら。

あの子が幸せなんてことはあり得ない。

本当に幸せなら笑顔になるはずだし。

下を向いてなんて歩かない。

さらに言えば好きな人といるなら手くらい繋ぐだろうし。

それがなくても談笑にはなるはず。

なーんてね。

そんなのどうでもいいか。

俺の目のなんて、節穴なんだから。

何も見えてないのさ。

あー、めんどくさ。

明日は取り敢えずダークソウルを進めるか。

俺を癒してくれるのは闇だけだ。

暗い暗い、一人でゲームをやるという闇…。

はは、情けねーな。

じゃーな…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doudemoyokune.blog119.fc2.com/tb.php/1615-607f7b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。