グレムリンと緑の人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の臨界

4月1日

今日から四月です。

四月って奴はあっという間に終わって慣れた頃に五月病がやってくるのです。

自然と涙が出たりするのです。

なーにやってんだろ、俺…的な?

まぁ、そんなことはいいです。

今日は取り敢えず、まーた気力をごっそりもってかれましたよ。

でもな、ポジティブな俺は寧ろこれはそーゆーことだってプラスに考えたりもしてるんですよね。

俺の中で分裂する俺。

なーんだかなー。

コンビニの子か、あの子か…どっちだと思う?

んー、コンビニの子は確かに特別な感じはあるんだけどさー、なんか喉から魚を吐き出すような感覚があるんだよな。

意味、分かる?

分かったなら俺と君は友達になれるよ、ハハッ!

俺の癒しの子はなー、簡単に千切れるプラスチックの鎖で繋がれたような感じなんだよな。

あの子はー、心臓に枷を着けて、そこに輪っか付きの杭をぶっさして、赤い糸でそれを引っ張ってる感じですかね。

動くたびに糸が絡まって動けなくなる、見たいな。

くぅー、辛いねー。

誰か俺を解放してくれよー…。

全部ぶっちぎって、背中叩いて魚を吐き出させて、優しく包み込んでほしい…。

なーんてな。

いいんだ、いいんだ。

苦しいってことは生きてる証拠じゃん?

これって貴重な体験じゃ?

そう考えれば辛くないさ。

ははは…。

はは…。

…。

ではまたー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doudemoyokune.blog119.fc2.com/tb.php/1617-33e7e6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。